活動内容

ひきこもり…鬱病…

これらの病気は薬では治療できません。一時的に薬で治ったとしても、非常に高い確率で再発してしまうでしょう。

なぜなら、これらの病気はあなたの「心」が引き起こしているものだからです。

残念ながら、西洋医学は「体」の病気は治せても、「心」の病気は治せないのです。

その証拠に、「鬱」というものが病気として広く認識されてからというもの、患者の数は増加の一歩を辿っています。

「鬱」とは、「うつ病」という病気にかかったという「思い込み」から発症するからです。残念ながら、テレビ等のメディアがそれに拍車を掛けてしまっているのが現状です。

ひきこもりも原理的には同じと言えます。「自分は社会不適合者だ」「私は他人と上手くやっていけない人間なんだ」「私はもう社会復帰は不可能なんだ」という「思い込み」がひきこもりをさせるのです。

「希望のひかり」では、このような症状に悩んでいて、なおかつこのような症状から脱したいと強く願っている方々の助けになりたいと思っております。